General Union Header
Japanese
print version
GU Home > GU News > Universities News - 20 Jul 2012

来年度のコマ数が心配?ユニオンに連絡を!

主要私立大学が2013年度のカリキュラムや授業の変更を検討するのは、今頃の時期です。ここ2年、ゼネラルユニオンはこれらの大学で非常勤講師の組合員名を通告し、ゼネラルユニオン組合員について、コマ数削減や労働条件改悪を行わないよう要求書を提出してきました。

かなりきびしい状況に直面している大学もあるにもかかわらず、この作戦は、やってみた大学のほとんどで功を奏しました。8大学、25名の組合員名を通告した中で、組合員がコマ数を減らされたのは、一校、神戸松蔭女子大のみでした。神戸松蔭の経営陣によると、学生数の減少とカリキュラムの変更により、英語の授業数も減らさざるをえなかったとのことで、同大では、講師数名の授業数を減らすとともに、前年度に雇用した講師3名を「手放し」ています。

ゼネラルユニオンは、今年も同じ作戦でいこうと考えており、この作戦を使ってみる大学の数を増やしたいと思っています。大学で教えている組合員で、来年度の授業数が心配な方は、組合員であることの通告と要求書提出を希望するかどうか、ユニオン事務所まで至急ご連絡下さい。



Universities Home
Home
Contact Us