三菱UFJモルガン・スタンレー証券が「育児休暇ハラスメント」を訴えている幹部を解雇

4月8日、三菱UFJモルガン・スタンレー証券はエクイティグループ機関投資家営業部のグレン・ウッド特命部長(48歳・カナダ籍)を解雇した。理由は「事実と異なる主張を繰り返し会社の名誉と信用を著しく傷つけその利益を損なうに至った」。

この事件の発端はグレン・ウッド氏の育児休暇取得申請だった。会社は同氏に休職命令を出し、同氏はこの命令は無効として東京地方裁判所に仮処分を申請し、続いて12月には同地裁に損害賠償を求める本訴訟を起こした。
この過程で同氏が会社の対応の不当性を訴えてきたが、会社は3月9日付で解雇予告通知を送付した。

我が国の男性の育児休暇取得率はわずか5.14%。この事件は、「男性の育児休暇取得率がどうしてこんなに低いのか」を事実で説明している。

この事件の詳細は以下の記事で。
2018年3月14日 Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-14/P5IRM96TTDS301


メールアドレス:union(@)generalunion.org

日本語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJP

英語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJapan

Additional information