Gabaは顧客による講師達へのセクハラを隠ぺいし、講師側を処罰

Gabaに、数名の女性講師達にセクハラを行いこれらの講師達が行う授業への参加を禁止された顧客がいる。しかし会社側は、この顧客との契約を破棄することを拒否し、こうした行いをこの顧客の記録の中の「特別記録」から消去した。さらに、このセクハラを受けた講師がコメントを何度書き込んでもそれを繰り返し削除し、この講師に対して、こうした書き込みを止めるように書面で警告を発するに至った。

続きを読む...

組合の正式抗議を受けNOVAのマネージャーが謝罪

最近、NOVAで騒ぎが起きた。一人の生徒が、ゼネラルユニオンの組合員である教師がNOVAのスタッフと親密な男女関係にあると非難したことが発端であった。この二人の間にはそうした関係は存在せずこの非難は根拠のないものだったのだが、NOVAの対応は適切なものとは程遠かった。

続きを読む...

あっせんは8月25日に--組合は解決を望んでいる。会社側は?

皆さんのECCニュース シリーズ 4号

ECCのみなさん、いい夏休みを送られ たことと思います・ われわれは、みなさんにこの最 新ニュースをお届けできるのを 待っていました。 ゼネラルユニオンとECCは8月 25日にあっせんに臨みます。 組合は賃上げ要求について何ら かの解決を希望していますが、 ECC側はどうなのかは不明で す。 25日までの間に、あっせんに ついてのFAQを読んでおいて頂 きたいと思います。 

続きを読む...

非常に喜ばしいニュースをが届きました

今日、ECC経営側からわれわれに非常に喜ばしいニュースをが届きました。

「皆さんのECCユニオンニュース2号」で報告しましたように、ECC側が3回の団体交渉を経た後でも当組合の賃金についての要求に対し何の提案も示さなかったことから、われわれは大阪府労働委員会にあっせんによる救済を申請しました。ECC側は、組合員の大部分が1年契約の労働者であることを理由に、賃上げについて

続きを読む...

皆さんのECCユニオンニュース2号

話 し合 い た い ! 教 え た い ! ス ト ラ イ キ は 避 け た い ! 

ゼネラルユニオンECC支部にとってとても忙しい時間が続いています。

私達は何度も、経営側と非公式に接触しようとしましたが、先方は取りつくしまもありません。

私達の目標は全組合員への公正な賃上げで、当然組合員は経営側から何らかの対応があるものと思っています。しかし、ECCからは何の提案もありません。

私達は7月にストライキ決行を準備していますが、組合員は何とかして、決裂を回避してこの問題を解決したいと切望しています。そのために、6月24日に私達の組合の役員が大阪府労働委員会を訪れて支援を求めました。あっせん申請を行ったのです。ECCが応じれば、労働委員会であっせん員の援助を得て交渉を継続することができるようになるのです。

続きを読む...

皆さんのECCニュース 1号

組合の主な要求

 ● 5%の賃上げ ● 結婚、葬儀などの特別休暇 ● 有給休暇の半日消化

ECCとの交渉

当組合は、ECCと3度団体交渉を行ってきました。直近の団体交渉では、我々は賃上げを除くすべての要求を保留した上で、ECCに対し賃上げ要求についてのみ交渉を行うよう求めました。

続きを読む...

ストライキ突入が迫る中、ECC支部が経営側にメッセージを送付

「5%の賃上げ要求は正当」

「5%の賃上げを要求するのにはたくさんの理由があります。私には二人の息子、一人の娘、妻がいます。家があります。実質賃金は減っています。こうした中、24年間ECCのために尽くしてきました。」

「教師達が学生達を愛するくらいに、教師達を愛してください。」

これらは、6月2日の団体交渉の席上でECCの経営側に読んで欲しいとGeneral Union組合員がグリーティングカードに書いて手渡したメッセージのごく一部である。

 

続きを読む...

NOVA経営者「土曜日には誰も有給休暇は取れない」--労働基準法を読むべし。

2015年4月9日、NOVAの一人の労働者が、2015年5月30日の有給休暇の申請を書面で提出した。

労働基準法の抜け道を探そうとしたのか、NOVA経営者はこの正当な要求を全く無視し、ついにはこの労働者に対して、会社はその休暇は認めず、他の人と勤務を交替すべきだと言い渡した。

続きを読む...

スト突入期限を過ぎ、交渉は続行

最近の動きの背景

2014年10月28日、ベルリッツの講師達は一人ひとりに宛てた通知を手渡された。そこには、契約の様々な変更点についての説明と、新しい常用講師契約の通知が記載されていた。当労組ベルリッツ支部は団体交渉の中で、多くの点についてこの身勝手な変更に異議を唱えた。

続きを読む...

6月30日:ECC支部、賃上げ要求回答期限を設定

4月19日の支部会議で、ECC支部組合員は以下の提案に対する投票を実施した。

「General Union ECC組合員への5%賃上げ要求が受け入れられない場合には、我々は6月30日をもって争議状態に突入し、会社側が2カ月の争議突入告知期間内に組合員が受け入れ可能な賃上げを提示しない場合には、ストライキを決行する」

会議に参加した組合員は提案を満場一致で承認し、次の週に実施された会議不参加組合員によるオンライン投票でも、圧倒的多数が承認した。この決定の会社への通告も行われた。

続きを読む...

Additional information