ベルリッツ最新情報・9月15日現在―交渉に進展

つい最近、ゼネラルユニオン・ベルリッツ支部でストライキ権投票が行なわれたことをお知らせした。このストライキ権投票は直ちにストライキに入ることを意図したものではなく、レッスン毎教師の収入を守るわれわれの意志の強さを会社に示すことにあった。月10万円以上の収入減を被っている教師も何人かいる。組合は、これら教師達の収入を守り保証する手立てを取るように会社に要求している。

昨夜の交渉において、会社側に動きが見られた。具体的な提示はないものの交渉に確かな進展が見られ、我々は10月6日の次回団体交渉以前にはストライキは行なわないことを会社に確約し、会社側は、この10月6日の次回団体交渉で具体的な提案を提示すると約束した。

支部執行委員会はこの日曜日の夜に会議を開催する。支部組合員の参加歓迎!


footer ffooter hfooter mfooter s

Additional information