ベルリッツを一緒により良く

ゼネラルユニオンベルリッツ支部は、2014年以来の消費税増税(80%→10%)が昨年10月から始まったことに対応するために、「査定に基づく定期的賃上げ」を上回る2%の賃上げ要求を提出した。ゼネラルユニオンの支部としてはこの春、こうした要求を2番目に提出したことになる。
個々人の業務査定に基づいた僅かな賃上げは実施されてはきたが今回の賃上げはとても重要なもので、それが今回もまたこの「査定に基づく賃上げ」だけだとすれば、それは最近の消費税増税で帳消しにされるだけに過ぎない。だから今回支部は、消費税が5%だった2014年からその2倍の10%となった最近までの期間を顧みて、給与を合理的なものとすべく賃上げを要求することになったのだ。

ベルリッツは英会話業界では特異な存在である。加入が法的義務である通常の公的年金に加えて、会社全額負担の年金制度を持っているのだ。この年金への加入要件は現在「在籍2年」となっているが、支部はそれを「1年」に短縮すること、及び加入要件の講師の担当レッスン数を削減することを重点に、この年金への加入資格を持つ組合員を増加させることを要求している。
加えてベルリッツには、事故、病気、死亡、障害を会社負担で補償する制度もある。最近この制度への加入要件が変更され、その結果数名の組合員が加入資格を失ったが、組合はこれらの組合員の制度への復帰も要求している。
ゼネラルユニオンはベルリッツが持つこうした年金と生命保険制度を、とりわけそれらが全額会社負担で実施されていることを高く評価している。そして今後、こうした制度が英会話業界全体に広がり、そこで働く全ての労働者がその恩恵に浴することができるようになることを要求することになるだろう。
交渉は2月14日に始まった。諸要求を、とりわけ賃上げと過重労働のp軽減を実現したいと願っている。
組合加盟の手続きは簡単。http://www.generalunion.org/jp/guで短時間で終えることができる。組合費はあなたの給与から天引きで納入されるから煩わしさは何もない。力を合わせてベルリッツをより良くしよう。


メールアドレス:union(@)generalunion.org

日本語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJP

英語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJapan


footer ffooter hfooter mfooter s

Additional information