新日鉄住金の不当解雇事件が和解で解決

新日鉄住金インターコムで19年以上働いてきた末に解雇を通告された当組合の組合員数名はこの会社を告訴し、組合もこれを支援・支持しtきた。もう1年以上に及ぶ。そして、このたびこの件が決着したことを、ゼネラルユニオンは喜びを持って報告する(ゼネラルユニオンホームページの記事「首切り? 組合員達の取った行動」、「新日鉄を告訴--最新情報」を参照のこと)。

 この事件は裁判所での和解調停で決着をみた。原告はあくまで個々の組合員達であって組織としてのゼネラルユニオンではないので、この組合員達及びその弁護士は和解内容については公表はできない。だが、ある組合員は以下のように記している。「この解決はゼネラルユニオン抜きにはあり得なかった」と。

解雇された? 権利が与えられていない? 雇用が心配? 黙り込むことはない。やれることがある! われわれの組合は、このことを繰り返し事実で証明してきている、裁判所の中でも外でも(最近の裁判の勝利については以下で)。

 


footer ffooter hfooter mfooter s

Additional information