パナソニック・エクセル社は、「マイノリティーユニオンとは団体協約を結ばない」と公表した。

何という傲慢さであろう!

この公表により、同社は組合に対して労働条件が変更される以前に組合との協議を行うことに関して、「紳士協定」しか結ばないということを認めさせようとしたのである。

続きを読む...

松下電器の偽装請負を撤回させ、まともな雇用を実現

松下研修部門のユニオン支部が、4年間の争議に勝利 年休や過去の補償など、労働者としての権利を獲得

財界や労働界のボス=キャノンや松下の偽装請負が発覚し、相次ぐ告発で世間を騒がせているが、これらは、今に始まった法違反ではなく、資本主義の古くて新しい手口である。しかし反面、粘り強い闘いの成功例もある。ゼネラルユニオンの有期労働者・外国人組合員たちが、4年間もの争議で、松下電器の「偽装請負」を粉砕し、この秋、全組合員の契約を完全な雇用に変更させ、賠償させる勝利を得たのである。  

続きを読む...

Additional information