ペッピーキッズクラブへの警告書

ゼネラルユニオンはペッピーキッズへ、秘密保持誓約書に対して以下の警告書を送付しました。

 

貴社秘密保持誓約書の、法違反と無効に関する警告書
 

貴社が従業員に、同意署名を強制している標記の誓約書は、次の理由により、違法であり、無効であることを、貴社に通告するので、直ちに署名を中止し、廃棄されたい。 ゼネラルユニオン本部とペッピーキッズ支部は、当労組組合員の、署名の有無にかかわらず、それらは全て無効である事、不利益取扱は許されない事を、ここに通告する。

 

理由=

  1. 「企業秘密」に概念が、あまりにも広範かつ抽象的で、かつ、従業員を犯罪予備軍に見ているなど、異常な内容となっている。
  2. この誓約書と、就業規則・社内規則・雇用契約との関連がクリアーでなく、法的根拠もない。
  3. これらは、ルール化においても、慎重な配慮を前提とすべきなのに、今回、誓約書の形にし、突然の発表後、拙速で、署名を強要している。
  4. 特に、第9・10・11項は、憲法の「職業選択の自由」及び、労基法の「賠償予定契約の禁止」の各条項などに違反しており、署名効力も皆無である。

 


footer ffooter hfooter mfooter s

Additional information