シノブフーズ組合員、チェックオフ制度勝ち取る!

チェックオフ制度というのは、会社が労働組合の組合費を従業員の賃金から天引きして徴収し、ユニオンに支払うという仕組みだ。

チェックオフ制度は、私たちの出身国の多くでも広く行われている慣習で、日本でも会社の御用組合でかなり一般的だが、ゼネラルユニオンのような規模の組合では、非常に珍しい。

続きを読む...

シノブフーズ: 継続は力なり

おにぎりをはじめとする食品の製造するシノブフーズでは、多くの外国人労働者(フィリピン、ブラジル、ペルー、中国など)が派遣で働いていた。2010年3月1日にシノブフーズは外国人派遣労働者を直接雇用したが、派遣時代より時給が下がった。「直接雇用になったのに時給が下がるのは不合理だ」との思いから、多くのフィリピン人労働者がゼネラルユニオンに加入した。

続きを読む...

Additional information