労組周辺動向 No.70 2019年9月20日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は1-(3)。
社会保険の加入要件から会社の従業員数(企業規模)を撤廃することを提案する報告書が厚生労働省の有識者懇談会でまとめられた。「週20時間以上働く労働者は全て加入」との内容。中小零細企業に対する企業側負担分への支援策はこれから議論される。副業・兼業やフリーランスの社会保険加入については今回の報告書では先送りとなった。政府は来年の通常国会に関連法の改正案を提出する計画。

その他;
・「全世代型社会保障制度検討会議」のメンバー発表
・厚生労働省がパワハラ対策骨子案提示:範囲巡り労使対立の中で年内策定を目指す
・「内部通報したら翌日解雇」-明電舎の元従業員申し立て
・「91日連続勤務」・「半年で休み4日」―過労死女性の遺族が弁当会社提訴
・「ブラック労働の先生、助けたい」と大学生が団体設立:「学校は特殊な労働環境」
・横浜市、年内に性的少数者パートナー制度導入へ
・金沢市、印鑑証明の性別欄削除へ-「性的少数者に配慮」
・働く65歳以上は862万人で過去最多-358万人が非正規

 

閲覧・ダウンロードは以下から。
http://laborupdates.generalunion.org/JP.NO.70.201909.pdf


メールアドレス:union(@)generalunion.org

日本語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJP

英語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJapan


footer ffooter hfooter mfooter s