ECCで働くの全ての皆さんへ 組合に加入して労働条件を改善しましょう

ECC と 組合の賃金交渉について

ゼネラルユニオンと全国一般東京労組は、現在、共同で、2016年度の賃金交渉をECC経営陣と行なっています。

組合は、特別賃上げを要求しています。

正社員以外の人たち、その中でも講師が組合の大部分ですので、わかりやすい時給での賃上げを要求しています。

 

どうして賃上げを要求するのか?

これまで、消費税の増税、物価の高騰、生活環境の変化などについて、ECCは何の手当もしてきませんでした。さらに、今年は10月から、社会保険についても強制加入が実施されます。

また、一年契約の講師たちには、昇格・昇給、特別休暇、ボーナス、退職金などなにもありません。

「プロフェッショナルの教授陣」の実態がこれなのです。

それでも、私たちは、誠意と努力をもって、ECCのレッスンを支えてきました。良いレッスンを提供することこそ、まずは、一番に大事なことです。

私たちは、ECCに、講師の待遇を少しでも、実際にあげるような賃上げを今年は求めているのです。

邦人講師についても、無給残業をなくすためのキャンペーンが始まっています。

中央労働委員会でのあっせん

ECCは、交渉の途中で、組合のストライキを理由にそれまでの提案を全て白紙撤回し、さらに、労働委員

会にあっせんを申請しました。

組合は、そのあっせんを受諾して、現在、交渉中です。

今後、ECCが誠意をもって、組合の要求を検討してくれることを願っています。

E CC で 働く人は、誰でも加入できる組合です

ゼネラルユニオン、東京労組は、だれでも加入できる組合です。

ぜひ、みなさんが加入され、ECCでの労働条件をともに改善していきましょう!!!


footer ffooter hfooter mfooter s

Additional information