気をつけて:セイハ英語学院

ゼネラルユニオンが「気をつけて」などという注意を出すことはあまりあることではない。しかし、ここ最近セイハ英語学院に関して我々の元に寄せられた問い合わせの数を考慮して、我々は、この会社で働くことは今一度考えたがいいのではないかとアドバイスすることが公益にかなうことだと判断した。

セイハ英語学院は福岡に本社を置く会社で1985年4月に発足した民間英会話学校であり、セイハネットワーク株式会社が運営している。Wikipediaによれば、セイハ英語学院は「全国462か所にあり」、「約1000名の教師がおり」、「最近学生数は50,000名を越え」、「日本国内最大の子ども英会話学校」になった、とある。

 

2016年9月時点でのwww.glassdoor.comの評価では星2/5である。

 

***

組合活動に関しては、2010年に福岡ゼネラルユニオン(我々ゼネラルユニオンの友好組合)がセイハ英語学院の職場での違法行為を是正させ、また、当時ここで働いていた大部分の外国人教師の賃上げも実現した。だが、労働基準監督署がセイハ英語学院に対して違法行為を指摘した後も、彼等は多くの違法行為を是正することを拒んだのだ。この詳細については以下のページで(英語)。

"Seiha Forced To Delete Illegal Clauses"

 

ゼネラルユニオンの元へはセイハ英語学院に関するメールや手紙が絶えず届いているが、我々は最近、ある非組合員と話す機会があった。この女性は、「解雇手当を求めてセイハ英語学院を訴える」という。この会社で数年間働いた後に契約更新拒否で解雇され、その後の会社との長い闘いを経た末の決断だった。また彼女は、法廷での闘いをいかに進めるかについてのブログも続けている。

 

何が起こって法廷闘争へと至ったのかについてお知りになりたい方は以下で(英語)。

http://suingseiha.livejournal.com/747.html

 

(注:このブログの内容についてゼネラルユニオンが推奨したり責任を有しているわけではない。)

***

このブログの執筆者の「設定されたスケジュールが違法」との指摘は誤っており、また、書かれていることのすべてに我々は賛成してはいないことは明確にしておかねばならない。しかし、我々はまた、司法が訴えを割り引くような判決を出すことには納得しないし、事態の推移を関心を持って見守るものである。

 

この件は、インターネット上でのさまざまな否定的意見やコメント(英語)とも混じり合い、ゼネラルユニオンの元へ直接寄せられる質問や問い合わせと相まって、「セイハ英語学院で働くのは好ましくないかも知れない」との声となっている。

 

一方、セイハ英語学院で働くのはとても嬉しい、と言う人もまたたくさんいると思われる。何事もそうであるように、「人それぞれ」である。

 

いずれにせよ、人々に進む前に「どこへ進もうとしているのか」を正確に考えてもらうことは何の害もないことである。

 

ご注意あれ、みなさん。

***

メールアドレス:union(@)generalunion.org

日本語Facebook :www.facebook.com/GeneralUnionJP

英語Facebook :www.facebook.com/GeneralUnionJapan

 


footer ffooter hfooter mfooter s

Additional information