ECC: 課題

昇給は完全に任意的です。GABAの講師は、最近、1レッスンにつき100〜200円の昇給を得ました。ECCの講師は取り残されています。

為替レートが上がり、原油高、家賃も値上げ、インフレと、今や、同じ給料で買えるものはさらに少なくなってきています。ECCは、インフレを理由に、この4月から授業料を値上げしました。そろそろ講師にも、一律昇給があって然るべきではないでしょうか。

続きを読む...

ECC支部 Summer BBQ

bbq今年初めて、ECC支部のSummer BBQを開催します!

日程 - 8月3日(日)

時間 - 午後2時より

場所 - 天満橋駅付近、大川沿い (天満橋駅へは、京阪線・谷町線が便利です。)

続きを読む...

GABAの講師,昇給かちとる!

1レッスンにつき100-200円の昇給 GABAの講師が組合を結成し、さっそく成果が上がってきました。交 渉に入ってまもなく、会社側は、講師に対し、1レッスンにつき 100円の一律昇給を発表。これは、もっとも賃金の低い講師にとっては6%を超える昇給です。ベルタの講師は、1レッスン200円の昇給となりました。これは多くの講師にとって10%もの昇給です。担当レッスン数により、月額15,000-40,000円もの昇給になります。

続きを読む...

府労働委員会の和解勧告を、現NOVA=ジー社と労組が受諾。ジー社「全員雇用不履行」謝罪。元NOVA全講師に再雇用よびかけ

ジーエデュケーション・ジー・コミュニケーション両社と、ゼネラルユニオンが、大阪府労働委員会の勧告=和解協定書を、労使とも受諾し、6月10日に調印を行なった。昨秋倒産したNOVAを事業継承し、現NOVA校を運営するジー両社が、大阪地裁で調印した「希望するNOVA教職員の全員雇用」を履行せず,千名もの首切りが発生した事件で、ゼネラルユニオンによる08年3月17日付の訴えを受け、審理していた大阪府労委は、以下の和解案を労使に勧告、6月10日夕方、労使が受諾調印をした。

続きを読む...

2008年度ECCベスト・スクール調査

2008年度ECCベスト・スクール調査今年もまた、ECCベスト・スクール調査の季節がやってきました。西宮(近畿管区)と金山本校(中部管区)が、2年連続、ベストの座を守ることができるのか!?

続きを読む...

GABAの講師のみなさん!団結しましょう!

交渉は決裂−団結の時です!

これまで何ヶ月もの間、私たちは、GABAの講師のみなさんに、GABAとの話し合いに進展がありそうだということで、もう少し辛抱して待っていただくようお願いしてきましたが、話し合いは停滞し、交渉は不調に終わりました。力を合わせて行動計画を練る時がやってきました。東京(銀座)6月1-4日 大阪6月4-6日、あなたの地域のユニオンの代表に会って、話をして下さい。

続きを読む...

NOVA講師の訴えを受け、中央労基署が、ジー社=新NOVAの多くの労基法違反を認定し是正を指示。

法定の、就業規則・労働条件明示書・時間外労働協定のすべてが、ジー社に存在せず。 学校【事業所】毎の、労基署届出・従業員代表【労組】との合意も、一切ナシ。

 約20名の講師代表により、2月15日に集団申告となった、ジー社=新NOVAの労基法違反事件は、その後、労基署の査察や会社役員の出頭などの調査の結果、申告通り、多くの法違反が現認された。大阪中央労基署は、これらの法遵守を会社に指示するとともに、その結果を、ゼネラルユニオンに報告した。

続きを読む...

NOVAの元生徒救済の、英会話各社に、ジー社が「営業妨害で法的手段も」と内容証明。

ジー社の英会話業界各社への強行措置で、 各社「NOVA生徒救済レッスン」はどうなる?

ジー社と業界との対立で、経産省・地裁や「NOVA生徒会」の動向に注目

 戦後最大級の消費者被害を生んだNOVAでは、倒産後すぐ、英会話各社により、「元NOVA生徒を救済するための割引優遇コース」等が一斉に開設されてきた。  

続きを読む...

新生NOVA 大量解雇問題の団交をジーコムが拒否。 ゼネラルユニオンがジー両社を、大阪府労働委員会に訴え【申立書全文】

ジー両社が、大阪府労働委員会の「公的あっせん」さえ拒否したため、3月17日、ゼネラルユニオンが不当労働行為【労組法違反】で申立

続きを読む...

ジー社、雇用問題解決の「大阪府の公的斡旋」を拒否。 新生NOVA=「首切りも千名を突破」。平和的解決は絶望的に…

ゼネラルユニオンが大阪府労働委員会に申請していた「公的斡旋=解決のテーブル」を、ジー両社が拒否

ジー社、雇用問題解決の「大阪府の公的斡旋」を拒否。 新生NOVA=「首切りも千名を突破」。平和的解決は絶望的に…  

年末の800名「雇用取消」以降も解雇が連続し、ゼネラルユニオンはやむなく、この大量解雇事件を、2月15日に地裁とプレスに公表しました。しかし会社は反省するどころか、翌日「ゼネラルユニオンの発表が会社の名誉を傷つけた。法的措置も」と、責任転嫁する始末です。

続きを読む...

その他の記事...

  1. ゼネラルユニオンが大阪地裁と管財人に「上申書」提出。ジー社は「全員雇用」の地裁認可条件を守れ
  2. 新生NOVA講師20名が、ジー社の労基法違反を訴え。 「違法な解雇」の他ー「契約書と条件明示」「解雇理由と予告」「就業規則」等、何にもナイ
  3. 一時帰国800名解雇の後は、就労中講師への更新拒否。就労要求と団交等、ユニオンと、新生NOVA=ジー社との攻防が激化
  4. ジー社から「雇用取消し」を通告された方に 雇用保険【離職票と受給手続き】アドバイス
  5. ジーエデュケーション&ジー・コミュニケーション社は、NOVAから雇用継承した教職員への一斉解雇を撤回せよ!! ゼネラルユニオン緊急声明
  6. NOVAから雇用継続の教職員への「ジー社による一斉解雇と雇用問題」緊急公開説明会。1月8日10時、エル大阪。主催=ゼネラルユニオン
  7. ゼネラルユニオンと東京南部が、ジーコム稲吉会長・小野社長と会談し、全教職員の雇用を改めて確認。が、これを無視し、21日突然800名の「雇用契約を破棄」
  8. NOVA講師・スタッフ・生徒さんへのアドバイス【毎週更新】 「全員雇用公約」完全履行は、ジー社の社会的義務 Q&A for Nova students /instructors /staff
  9. 【退職届の提出しなかった】全教職員は「NOVA解雇」と同時に、12月1日から新生NOVA=ジーエデュケーション社員になります
  10. NOVAの法違反とゼネラルユニオンの闘い

Additional information