3月11日- 職場における安全について

今日、日本中で人々は2011年の東日本大震災と津波による犠牲者を思い起こすことであろう。 それを思い出すとき、職場における安全についてじっくり考えてみることも大切である。 あなたの会社はあなたを保護するためにどのような手段を取っていますか?

続きを読む...

日鉄住金インターコム

日鉄住金インターコムはユニオンの要求に対し、組合員の契約更新はしないと回答。 この組合員は勤続15年以上。2012年8月の労働契約法改正により、契約が反復更新されてきた場合、 雇い止めには、雇用主は社会通念上相当であると認められる理由が必要となっている。 ユニオンは現在、以下の要求で団体交渉を申し入れ中。 1) 賃金カットの撤回 2) 組合員の雇止め撤回 3) 労働契約法の遵守.

 

教師は別です。招待されていません

ECCもGabaもクリスマスパーティを開くけれど…: 講師は2等市民扱いで呼ばれもしない。

最大手の英会話チェーン二社のGabaとECC。社内ではクリスマスパーティの季節だが、常勤講師は残念 ながら招かれない!両社とも、スクールスタッフと職員はいずれも日頃の労をねぎらうべく招待されているが、講師の労は認められていない。ECCの講師は、 同僚が豪勢なホテルでパーティを楽しんでいる写真をフェイスブックで見るだけ。

これはひどい仕打ちだ。今こそ講師も立ち上がってしかるべき敬意を求めるべきだとユニオンは考える。

Gabaの話はもっとひどい。詳細は後日報告するが、とりあえずはユニオンのフェイスブックでどうぞ。

台風にも負けない!ペッピーキッズクラブでの組織化キャンペーン

台風でさえも今回のペッピーキッズクラブ/イッティージャパン組織化キャンペーンを止めることはできない。

10月24日、六名の勇猛果敢な組合員が新たな組織化キャンペーン第一回目のビラまきに集まってきた。ユニオンからは台風なので中止にしては、と申し出たが、全員がちょっとぐらいの雨風にはくじけない!と一致した。

続きを読む...

ゼネラルユニオン、GABA社と苦情処理協定を締結

労働組合法の下では、日本の会社は組合と団体交渉を行うことになっている。 しかし、会社には従業員が提起した苦情に対処する法的な義務はない。

それらすべてが10月4日に我々がGABA社との団交を行ったときに変わった。我々はGABA社が従業員の提起する個々の苦情に公正かつ迅速に対処することを義務付ける新しいルールを導入したのである。

続きを読む...

組合員のパスカル・ビューレルが北岳で遭難中

GABAの講師でゼネラル・ユニオンの会員のパスカル・ビューレルが10月21日(月)から山梨県の北岳周辺で行方不明になっている件で、実にたくさんの方々からご支援をいただきました。ここに御礼を申し上げると同時に、募金活動は終了とさせていただきますことをお伝えいたします。今後、ユニオンの口座には送金をされませんようお願い致します。

English

続きを読む...

ペッピーキッズクラブで小さくても大事な問題を解決

私たちの就労生活をわずらわせるのは、たいていは小さなことです。ペッピーキッズクラブ(PKC)の講師の場合もそうでした。団体交渉の第一ラウンドを終えて、ユニオンは、2つの問題が解決できたことを報告します。

続きを読む...

ペッピーキッズの「秘密保持誓約書」について

イッティー・ジャパンは最近になって、無効かつまたその一部は法的効力を有する可能性がほとんどないと我々が信じる秘密保持契約(誓約)への署名を講師たちに求めてきた。

ゼネラル・ユニオンは、同社が一部講師が同社を退職した際に自ら自分の学校を始めて、かつその際に同社の生徒を引き抜くかも知れないとの懸念を抱くのは正当なものであることを認識する。ゼネラル・ユニオンはそのような行為を許しはしないが、同時に講師たちもまたイッティーからの妨害を受けずに語学産業界で働き続ける権利を有するものであることを信じるものである。

続きを読む...

ペッピーキッズクラブへの警告書

ゼネラルユニオンはペッピーキッズへ、秘密保持誓約書に対して以下の警告書を送付しました。

 

貴社秘密保持誓約書の、法違反と無効に関する警告書
 

貴社が従業員に、同意署名を強制している標記の誓約書は、次の理由により、違法であり、無効であることを、貴社に通告するので、直ちに署名を中止し、廃棄されたい。 ゼネラルユニオン本部とペッピーキッズ支部は、当労組組合員の、署名の有無にかかわらず、それらは全て無効である事、不利益取扱は許されない事を、ここに通告する。

続きを読む...

Additional information