小中学校・高校/幼稚園

違法派遣・偽装請負は、まともな直接雇用に!

 雇用破壊もこれくらい長期になると、非正規雇用がメインになって、どちらが正規か非典型か、わからなくなってしまっている。「契約社員・日々雇用・定員外・嘱託・フリーター・ニート・委任・委託・請負・派遣・非常勤・臨時・パート・メイト・フレンド・TEMPORARY・CASUAL、、」など、勝手な造語が氾濫しているが、何れも差別的である。「連合」など大企業労組も、パートの待遇改善や正職員化を言うことがあるが、本音はこれらの権利で会社と闘う意思はまったくなく、永年、労働者使い捨てを容認してきた。

続きを読む...

JETの仕事もアウトソーシングから逃れられない!

最近、北日本在住のJETプログラムの外国語指導助手(ALT)から、狼狽した様子でユニオンに電話がありました。 どうやら、インタラックが、彼女の仕事を奪おうとしている模様。 JETで働き始めて1年目のこのALT は、契約はあと2年更新されるものと期待していましたが、突然教育委員会から電話があり、直接雇用契約は2009年3月末で打ち切られると告げられたのです。

続きを読む...

「大阪23教育委員会で偽装請負」テレビニュース

大阪府下の23教育委員会で偽装請負の疑いがあることについて,ゼネラルユニオンが記者会見を行い,テレビニュースで報道されました. 関西テレビ 2007年3月22日 NHK 2007年3月23日

 

外国語助手 偽装請負か…英会話学校に小中学校委託 (読売新聞)

 英会話学校などとの間で業務委託(請負)契約を交わして送り込まれた公立小中学校の外国語指導助手(ALT)の雇用状況を巡り、大阪府内の6市教委が、大阪労働局から「学校側が指揮命令と受け取られかねない行為をしており、労働者派遣法に違反した偽装請負の恐れがある」として、文書や口頭で指導されていたことがわかった。

続きを読む...

「英語指導助手は偽装請負」講師ら「雇用指導を」(朝日新聞)

 大阪府内の23市町村の公立小中学校などで、英語を指導する「外国語指導助手」が、実際には学校の指示で働いているのに、業務委託の形をとっているのは「偽装請負」にあたるとして、外国人労働者でつくる労働組合「ゼネラルユニオン」(事務局・大阪市)が22日、講師の直接雇用を各教委に指導するよう大阪府教委に申し入れた。

続きを読む...

西宮市教委の外国人講師が賃下げ撤回とまともな雇用を求めて一斉スト貫徹

ゼネラルユニオン西宮市教委支部は2001年の結成以来、西宮市教委の数々の法違反を摘発し、契約更新回数制限撤廃や雇用保険加入などを実現してきた。しかし、組合がますます強くなっていくのを嫌悪した市教委は、新制度の小学校からは講師の直接雇用をやめ、「業者への業務委託」を強行してきた。

続きを読む...

サブカテゴリ

Additional information