「ポケモン・ゴー禁止」は合法なのか?

最近我々の元に、ある公立学校の日本人の新人教師から興味深い問い合わせがあった。

質問

私は普段、駅から学校まで歩いています。そしてこの徒歩通勤の間に時々、iPhoneでポケモン・ゴーのようなゲームをやったり音楽を聴くこともやっています。最近のことですが先輩に呼ばれ、誰かから学校に電話があり、私のその行動について問題だと言われたそうです。それで私は(当然?)、電話を使わないように命じられました。

 

私は、自分が生徒達の模範となるような正しい行いをするモラル上の責任があることは理解しています。でも実際には、私は、一番早く登校してくる生徒の1時間前には学校に着いていて、出勤途中に生徒には一切会わないのです。

 

私は周囲とうまくやっていかねばなりませんし責任もありますから、電話でゲームをやったり音楽を聴くことを止めることは了解しました。でも、これは法的にはどうなのだろうと思っているのです。

 

学校であれ、いかなる雇用主であれ、誰かが自由な時間にこのようにゲームをやることを止めるよう命じることはできません。法的には明白です。

 

しかし、法的なこととは別に、社会での教師の役割について考える必要はあります。

 

ポケモン・ゴーは日本でこれまで、少なくとも80件の交通事故の原因になっています。2人の死者も出しているといわれています。こうしたことの結果、多くの学校では生徒が登下校中にゲームをやることを禁じました。実際には、この問題が起こる以前から、多くの学校はすでに同じ理由で登下校中の携帯電話の使用を禁じていたのです。

 

既にご承知の通り、日本の先生達は子供達の見本となるように期待されています。ですから、「禁止」の規則を強制することは法的にはできないことでありながら、それは道理には叶うことになるのです。あなたが現在通勤中に生徒に会っていないとしても、これからもずっとそうとは言えないでしょう。別のこともあります。あなたのことを学校に通報した人は、多分キチンとした人ではないのでしょうが、でも、先生方が地域の信頼を確保することは大切なことです。

 

言うまでもありませんが、どうするか決めるのは個々人です。しかし、我々はあなたが「止める」ことを了承されたことは正しい判断だったと思います。自分の権利を確認することは大切なことですが同時に、社会の中での教師の役割を自分は承知している、と示すことは時々もっと重要になるのです。あなたは立派な先生への道を歩んでおられるように思います。

 

***

メールアドレス:union(@)generalunion.org

日本語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJP

英語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJapan

 


footer f footer h footer m footer s

Additional information