イーオンの講師のみなさん、働き過ぎていませんか?

伝説その1

イーオンは、講師が過労状態にあると感じているのは、本人が怠け者だからか、生まれてからまともに働いたことがないからだとか、思わせようとするでしょう。「だいたい日人はもっとよく働くし、文句も言わない」とか言って...でも、それは間違いです。

講師が過労だと思うのは、実際、過労状態にあるからです。特に、新しく入った講師はなおさらです。生徒のカウンセリングや体験レッスン、生徒向けにカードを書いたり、その他もろもろの業務が山積みで、契約就労時間内では、授業の準備をすませるにも時間 が足りません。

 

毎日、何時間時間外労働をしていますか?

たいていの人は、ちょこちょこ余分に仕事をするぐらいのことは何とも思わないでしう。そういうことはギブ・アンド・テイクだと思うからです。けれど、イーオンは取るばかりです。講師をスケジュールいっぱいに働かせ、毎日サービス残業をしないと追いつかないようになっているのです。なぜ、学校によっては、生徒のカウンセリングを、わざわざ契約時間外に設定するのでしょう?

 

伝説その2

イーオンのマネージャーの中には、残業代が出ると言う人もいるでしょう。日本の労働法では、すべての時間外労働について時間外手当を支払わなければならないと、明確に定められています。これは、イーオンにも、あなた自身にも適用される法律です。 マネージャーによっては、あなたが一日の仕事を終えるずーっと前に、タイムカードを押してしまう人がいるのに気がつきましたか?タイムカードを書き換えて、勤務記録を改ざんしていることさえあります。これは、イーオンが、講師に時間外手当を支払う法的責任を逃れられるように、やっているのです。

 

イーオンを変える力になりたいと思いませんか?

ユニオンの代表に今すぐご連絡下さい。あなたの大切な時間への不 当な要求に反対するには、どうしたらよいでしょう?ユニオンとと もに、時間外手当を勝ち取るキャンペーンにご参加下さい。

 

 


footer ffooter hfooter mfooter s

Additional information