労組周辺動向 No.98 2020年10月16日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

続きを読む...

労組周辺動向 No.97 2020年10月2日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

3-(5)に注目。賃上げの全てを会社側の「評価」に委ねることは、労働者の中に「団結」とは正反対の「分断と競争」を持ち込むこと。労働組合の生命線の放棄でもあります。我々の道はこれとは明確に異なります。結局は、「労働者の利害は一つ」なのですから。
言うまでもありませんが、新型コロナウイルス感染拡大への警戒を怠ることがありませんように。

続きを読む...

労組周辺動向 No.96 2020年9月18日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

派遣労働者の権利を改めて確認するために、1-(3)を読んで頂きたいと思います。「合法的権利」は自らその行使を求めて行動しない限り、「紙に書かれた文字」でしかありません。「確実に知る」ことはまずその第一歩です。

続きを読む...

労組周辺動向 No.95 2020年9月4日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

2-(1)に注目。労働組合の合法的活動を暴力的な犯罪行為のようにみなす「関西生コン事件」の国家賠償請求裁判が始まりました。こんなことがまかり通れば、会社の行為に異議申し立てを行なうこと自体が「犯罪」とされる恐れがあります。労働組合の存立に関わる裁判です。注目と支援を。

続きを読む...

労組周辺動向 No.94 2020年8月21日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

3にある国内外の各数字は、今回の新型コロナウイルス感染拡大が日本と世界の社会全体に深く広く影響を及ぼしていることを物語っています。声を上げ行動する時です。その先にこそ希望が見えます。

続きを読む...

労組周辺動向 No.93 2020年8月7日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

新型コロナウィルスの感染拡大が勢いを増す中、雇用の危機が更に深刻化の様相を見せています。3にその指標が。
情勢は日々進行・変化しているので記載されている情報がもう古くなっている場合もあります。最新の情報のチェックをお忘れなく。

続きを読む...

労組周辺動向 No.92 2020年7月24日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

新型コロナウィルスの感染者が再び全国で増加しています。雇用や暮らしへの危機がますます深まる可能性があります。
声を上げ行動することの大切さを今号の記事は示しています。
情勢は日々進行・変化しているので記載されている情報がもう古くなっている場合もあります。最新の情報のチェックをお忘れなく。

続きを読む...

労組周辺動向 No.91 2020年7月10日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

新型コロナウィルスの雇用や暮らしへの影響がますます広がり、その一方、感染者の拡大も不穏な動きとなっています。
可能な制度を活用し、雇用と暮らしを守りましょう。1-(1), (2), (4)はそうした制度の一部の紹介です。

続きを読む...

労組周辺動向 No.90 2020年6月26日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号にも新型コロナウィルス関連情報が多数ありますが、社会・経済活動が徐々に再開に向かうに伴い、多様な動きが顕在化しています。
新型コロナウイルスが世界経済に及ぼす影響の現在と未来を考える上で3-(3)は是非ご一読ください。

続きを読む...

労組周辺動向 No.89 2020年6月12日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号にも新型コロナウィルス関連情報が多数ありますが、様々な闘いの記録が2に。闘いは決して止んではいないのです。情勢は日々進行・変化しているので記載されている情報がもう古くなっている場合もあります。最新の情報のチェックをお忘れなく。

続きを読む...

労組周辺動向 No.88 2020年5月29日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号にも新型コロナウィルス関連情報が多数ありますが、闘いの記録も2に。情勢は日々進行・変化しているので記載されている情報がもう古くなっている場合もあります。最新の情報のチェックをお忘れなく。

続きを読む...

労組周辺動向 No.87 2020年5月15日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号にも新型コロナウィルス関連情報が多数ありますが、その中でゼネラルユニオンの前進の記録も掲載されています。2-(2)です。情勢は日々進行・変化しているので記載されている情報がもう古くなっている場合もあります。最新の情報のチェックをお忘れなく。

続きを読む...

労組周辺動向 No.86 2020年5月1日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号にも新型コロナウィルス関連情報が多数ありますが、その中で生活と権利を守るための闘いも紹介しています。2-(1), 2-(2)をお読みください。情勢は日々進行・変化しているので記載されている情報がもう古くなっている場合もあります。最新の情報のチェックをお忘れなく。

続きを読む...

労組周辺動向 No.85 2020年4月17日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号にも新型コロナウィルス関連情報が多数。この問題は日々進行・変化しているので記載されている情報がもう古くなっている場合もあります。最新の情報のチェックをお忘れなく。もちろんその他のニュースも。

続きを読む...

労組周辺動向 No.84 2020年4月3日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号にも新型コロナウィルス関連情報が多数。この問題は日々進行・変化しているので最新の情報のチェックもお忘れなく。もちろんその他のニュースも。

 

続きを読む...

労組周辺動向 No.83 2020年3月20日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号にも新型コロナウィルス関連情報が多数ですが、その他にも重要な動きが。
1-(4), (5)の無期転換逃れの雇止めを無効とする判決は、非正規労働者の雇用安定の重要な要素である無期転換を実質あるものにする上で重要な出来事です。

続きを読む...

労組周辺動向 No.82 2020年3月6日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号は新型コロナウィルス関連情報が多数。。
暮らしと権利を守るためには、日々変化する情勢や国の施策についての情報をこまめに収集することが大切です。

続きを読む...

労組周辺動向 No.81 2020年2月21日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は2-(4)。
「同一労働同一賃金」がどんな実質なのかを問う裁判が全国で一斉に始まることになります。「同じ仕事をしているのなら受け取る給料も手当も一緒」の筈なのですが。
分かりやすい問いを鋭く問う裁判で、その結果は、いまや労働者全体の約4割に及ぶ非正規労働者の未来に大きく影響します。
注目を。支援を。

続きを読む...

労組周辺動向 No.80 2020年2月7日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は2-(4)。
派遣の世界で、派遣先の企業が優位な立場に立っていながら、形式上(契約上)雇用主ではないことを口実として派遣されている労働者の処遇について何の責任も取ろうとせず、労働組合との交渉にさえ応じないことは少なくない。この事件についての大阪府労働委員会の判断は実際を見て下されたもので、これを聞いて肝を冷やす経営者は大いに違いない。「実質的な雇用主」は責任を逃れることはできないし労働組合はそれを許さない。

続きを読む...

労組周辺動向 No.79 2020年1月24日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は3-(6)
経団連が2020年春闘方針を発表した。「日本型雇用システムの転換」を謳い、具体的には、経営者が労働者を雇うにあたって当然負うべき雇用者としての責任を担うことを拒み、様々な言葉を使いながら、要するに、「企業が儲けることができる人を、儲けることができるときだけ雇う」と宣言している。「労働者の暮らしに責任を持つ」ような言葉さえなく、まさに「労働者は会社の儲けの道具」とのあからさまな宣言である。
労働者は奴隷ではない。それを示そう。

続きを読む...

労組周辺動向 No.78 2020年1月10日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は1-(1)。
「会計年度任用職員制度」の発足が4月に迫っている。数々の懸念が示される中で昨年の暮れに、総務省は「ボーナス支給分など新制度に伴う人件費増加分は国が負担する」と地方への配分額を公表し、同時に地方に対して「人件費を抑えるな」と注意喚起した。新制度の対象となる非正規公務員の生活に直結する問題だ。大いに注目。関係する労働組合・労働者にとっては大事な局面となっている。

続きを読む...

労組周辺動向 No.77 2019年12月27日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は3-(3)。
「副業・兼業推進」の名の下に「複数の会社で高齢まで働き続けざるを得ない」仕組みの構築が各方面で進んでいる。こうした動きに対抗して労働者の暮らしの改善も目指す筈の労働組合の組織率は依然長期低落の流れのままである。労働組合自身が「役立つ」ことを示せば当然労働者はこれに加わり組織率は高まる。こうする以外に道はない。

続きを読む...

労組周辺動向 No.76 2019年12月13日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は2-(7)
昨年から進んでいる「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」の合法的な組合活動に対する異様な弾圧に対する抗議と反撃とが広がりを見せている。ここで取り上げている日本労働法学会有志にが発表した抗議声明は、この事件の全体像をくっきりと浮かび上がらせるものである。
読んで実情をつかみ、抗議と支援の声と動きを広げよう。全ての労働者、労働組合ににとって「他人事」ではない。

続きを読む...

労組周辺動向 No.75 2019年11月29日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は1-(3)と3-(3)
社会保険の加入要件である企業規模が「4年かけて2段階で従業員数51人」へと緩和される様相となってきた。我々の経験では「社会保険加入逃れ」を執拗に追及し、恥も外聞もなく驚く程の「創造性」を発揮する経営者は少なくない。安心はできない。

続きを読む...

労組周辺動向 No.74 2019年11月15日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は2-(1)。
2020年4月1日に全国の地方自治体で始まる「会計年度任用職員」制度について不安や批判の声が上がっています。

続きを読む...

労組周辺動向 No.73 2019年11月1日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は1-(7)。
絶えない企業の厚生年金の「加入逃れ」に対して厚生労働省が日本年金機構の権限を強化し、強制立ち入り検査を可能にしてその対策を始めるという。権限が強化されても、それが行使されなければ無意味。観念して法を遵守する企業数が具体的に増えるかどうか、要注目。

続きを読む...

労組周辺動向 No.72 2019年10月18日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は1-(1)と2-(2)。
公立学校教員の異常な長時間労働の最善を求める声が高まる中、政府は変形労働時間制の導入を法制化することを決めた。だが、野党や過労死した教員の遺族、現役教師などからは「教員の見せかけの労働時間を減らすだけで、実質的な業務量は減らない」と反対の意見が示されている。

続きを読む...

労組周辺動向 No.71 2019年10月4日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は3-(2)。
日本で働く外国人労働者の数が増加し続ける中、これらの労働者と一緒に来日する子供達が学習の機会と支援を十分に与えられていない実態が明らかになりつつある。しかし未だに半数の自治体ではその実態把握さえなされていない。日本社会を支える不可欠の存在である外国人労働者とその家族への適切な対応は、日本社会自身の未来に関わる問題である。。

続きを読む...

労組周辺動向 No.70 2019年9月20日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は1-(3)。
社会保険の加入要件から会社の従業員数(企業規模)を撤廃することを提案する報告書が厚生労働省の有識者懇談会でまとめられた。「週20時間以上働く労働者は全て加入」との内容。中小零細企業に対する企業側負担分への支援策はこれから議論される。副業・兼業やフリーランスの社会保険加入については今回の報告書では先送りとなった。政府は来年の通常国会に関連法の改正案を提出する計画。

続きを読む...

労組周辺動向 No.69 2019年9月6日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は1-(1)
厚生労働省が5年に1度行ってきている公的年金制度の財政検証結果を公表した。結果は、現在の仕組みをそのまま維持すれば受給できる金額は先細りは必至であることを示した。公的年金がその謳い文句通りに国民の老後の暮らしを確かに保障するものであろうとすれば、抜本的な改革は必然である。そうでなければ、大多数の国民は生きるために死ぬまで働かざるを得ない。

 

続きを読む...

労組周辺動向 No.68 2019年8月23日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は1-(2)
「日本語教育の推進に関する法律」が成立した。同法には国や自治体には日本語教育を進める責務、企業には雇用する外国人に教育機会を提供するよう努める責務があると明記されている。外国人労働者とその家族は、国・自治体・雇用主に日本語教育を求める法的権利を持つこととなった。権利の活用が期待される。

 

続きを読む...

労組周辺動向 No.67 2019年8月9日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は2-(4)と3-(2)。
「同一労働同一賃金」の実行が2020年4月に迫る中、「正社員の賃金・労働条件を引き下げて非正規社員との格差を是正する」という、禁じ手が広がっている。正規と非正規との格差是正は、非正規の待遇を改善することでのみ意味がある。この「当たり前」の再確認を。

 

続きを読む...

労組周辺動向 No.66 2019年7月26日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は1-(2)。
現政府は「副業・兼業推進」を謳っているが、そのためとして、労働基準法にある「複数職場での労働時間は合算して計算し、法定を超える労働時間に対しては後から雇用契約を結んだ企業が割増賃金を支払う」との規定を削除する案を厚生労働省がまとめた。これが決まれば、長時間労働の大きな歯止めがなくなり、「残業代のない長時間労働」が合法化される。「長時間労働規制」の掛け声とは正反対の案であって、決して看過できない。議論の場はこれから労働政策審議会へと移る。

 

続きを読む...

労組周辺動向 No.65 2019年7月12日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の最注目記事は2-(4)。
日本郵政グループのかんぽ生命が続けてきた、まさに「ブラック企業活動」そのものの実態が暴露された。新聞に報道されると、堰を切ったように現職の郵便局長を含む多くの人から「内部告発」が続いている。現場の営業職員に圧力をかけ顧客を騙すことを強いてきた会社トップの責任は限りなく重い。これを機に本当に刷新されなければ、この会社に未来はない。

 

続きを読む...

労組周辺動向 No.64 2019年6月28日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号の注目記事は2-(2)。
スイスで労働組合が主催して、男女間の賃金平等を求める女性達数十万人が参加したストライキが行なわれました。主催したスイス労働組合連合(Union Syndicale Suisse/USS)は、この30年近く事態は完全されていない、と指摘。大規模街頭デモも行なわれました。

 

続きを読む...

労組周辺動向 No.63 2019年6月14日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

続きを読む...

労組周辺動向 No.62 2019年5月31日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

 

今号の内容は:

続きを読む...

労組周辺動向 No.61 2019年5月17日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

 

今号の内容は:

続きを読む...

労組周辺動向 No.60 2019年5月3日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
基本的に隔週発行です。

 

 

続きを読む...

労組周辺動向 No.59 2019年4月19日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
基本的に隔週発行です。

 

今号の内容は:

続きを読む...

労組周辺動向 No.58 2019年4月5日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
基本的に隔週発行です。

 

今号の内容は:

続きを読む...

労組周辺動向 No.57 2019年3月22日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
基本的に隔週発行です。

 

今号の内容は:

続きを読む...

労組周辺動向 No.56 2019年3月8日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
基本的に隔週発行です。

 

今号の内容は:

続きを読む...

労組周辺動向 No.55 2019年2月22日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
基本的に隔週発行です。

 

今号の内容は:

続きを読む...

労組周辺動向 No.54 2019年2月8日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
基本的に隔週発行です。

今号の内容は: 

続きを読む...

労組周辺動向 No.53 2019年1月25日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
基本的に隔週発行です。

 

今号の内容は:

続きを読む...

労組周辺動向 No.52 2019年1月11日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。

基本的に隔週発行です。

 

今号の内容は:

続きを読む...

労組周辺動向 No.51 2018年12月28日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
基本的に隔週発行です。

 

今号の内容は:

続きを読む...

労組周辺動向 No.50 2018年12月14日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとってっ直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
基本的に隔週発行です。

 

 

続きを読む...

労組周辺動向 No.49 2018年11月30日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の今後の組合活動にとってっ直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。

基本的に隔週発行です。

 

 

続きを読む...