労組周辺動向 No.87 2020年5月15日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

今号にも新型コロナウィルス関連情報が多数ありますが、その中でゼネラルユニオンの前進の記録も掲載されています。2-(2)です。情勢は日々進行・変化しているので記載されている情報がもう古くなっている場合もあります。最新の情報のチェックをお忘れなく。

今号の内容;
・緊急事態宣言下で分散登校での再開通知:文部科学省
・「改正高年齢雇用安定法」(2021年4月1日施行)の概要
・ 「新型コロナウイルス感染症に伴う雇用保険求職者給付の特例のお知らせ」 厚生労働省
・学童保育の担い手の不安定な立場が浮き彫りに―指導員が雇い止めされ保護者らに戸惑い
・ NOVA講師らスト回避:「コロナ休講」の罰金返還へ
・「疲れたよ」の音声残して―男性社員の自殺が労災認定
・ 「今すぐここでサインして」と外資系で退職強要が横行? マカフィー元社員が無効訴え
・東芝が休業延長せず週休3日制導入して事業再開へ
・「子ども避難民が最多1,900万人」とユニセフが報告―コロナ影響を危惧
・ユーロ圏の経済成長率は-7.7%に:新型コロナで過去最大の落ち込み
・39県での緊急事態宣言解除に伴い、経団連が「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を発表

閲覧・ダウンロードは以下から。

http://laborupdates.generalunion.org/JP.NO.87.202005.pdf

 


メールアドレス:union(@)generalunion.org

日本語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJP

英語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJapan


footer ffooter hfooter mfooter s