労組周辺動向 No.111 2021年4月16日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

新型コロナウィルス感染拡大が止まりません。暮らしと命を守る闘いは続きます。

またにあるように労働者の闘いは続いておりlにあるように「ありのままの人をありのままに受け入れる」仕組みを求める取り組みは、行政も巻き込んで進んでいます。
闘いは止むことなく続いています。

今号の内容;
・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 Q&A【大企業(中小事業主以外の事業主)に雇用される労働者向け】  厚生労働省
・国家公務員法等の一部を改正する法律案の概要 内閣人事局
・コロナ禍での解雇「無効」―バス会社に賃金支払い命じる
・4人に計130万円で和解:日本郵便の非正規格差訴について長崎地方裁判所で
・「大学から不当な雇い止め」と元非常勤講師が地位確認求め提訴
・高校講師の無期雇用へ切り替え直前の雇い止めは無効―東京地方裁判所
・LGBT制度について6割が「不十分」と回答し、同性婚法望む声も:自治体への調査結果
・世界の富豪の第一位はアマゾンのベゾス氏― 富裕層への富の集中進む
・「LGBT」認知度8割=同性婚法制化賛成も―電通調査
・静岡県文書「性別欄」見直し―全部署を調査し廃止や形式変更検討
・履歴書の性別欄に男女の選択肢設けず:厚生労働省が案作成

 閲覧・ダウンロードは以下から。

http://laborupdates.generalunion.org/JP.NO.111.202104.pdf


メールアドレス:union(@)generalunion.org

日本語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJP

英語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJapan


footer f footer h footer m footer s