労組周辺動向 No.130 2022年1月7日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

新年は新型コロナウィルス・オミクロン株の急速な感染拡大で始まりました今年も健康と雇用、暮らしを守る大事な闘いが続きます。

今号の内容;
・「健康保険法等の一部改正に伴う各種制度の見直しについて(傷病手当金、任意継続、出産育児一時金)」 全国健康保険協会
・政府「令和4年度税制改正の大綱」 2021年12月24日 財務省
・不適正な労使協定で教職員の時間外賃金未払い 是正勧告受け謝罪
・5年超で無期転換しないのは違法 専修大語学講師めぐり東京地裁判決
・三重大、未払い賃金2億円超 校長2人引責辞任
・「正社員の休暇減らす」日本郵政、待遇格差認定の判決受け提案
・接種、「在留資格ない外国人」は 通報義務は「例外」、割れる自治体 コロナワクチン
・46道府県、願書の性別欄を廃止―東京都除く公立高入試
・“上位1%富裕層 世界の個人資産 4割近く保有”仏研究グループ
・北海道江別市、パートナー制度を年度内導入 札幌市に続き道内2例目

 

閲覧・ダウンロードは以下から。
http://laborupdates.generalunion.org/JP.NO.130.202201.pdf

 


footer f footer h footer m footer s