労組周辺動向 No.146 2022年8月19日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

新型コロナウィルス新規感染者数は「高止まり」で医療体制の厳しい状況は続いています。
8月10日発足した岸田「新」内閣ですが、何が「新」なのでしょうか。
闘いは続きます。

 

 

今号の内容;
・第2次岸田改造内閣が発足 首相「政策断行にまい進」
・ サカイ引っ越しセンター「基本給5万円、固定給の割合増やして」労働組合が訴え
・“フリーランス俳優など労災対策を”―業界団体が厚労省に求める
・大手企業 夏のボーナス 平均89万9163円 40年余で最大の伸び率
・周回遅れのGDP回復、漂う失速リスク 防衛強化にも影響か
・住民票記載事項証明書、性別記さず 岐阜県内31市町村、性的少数者に配慮

 

閲覧・ダウンロードは以下から。
http://laborupdates.generalunion.org/JP.NO.146.202208.pdf

 


footer f footer h footer m footer s