労組周辺動向 No.148 2022年9月16日現在

労働組合に関係がある法律をめぐる動きや裁判での判決、闘い、国内外の統計や情報など、現在と今後の組合活動にとって直接・間接に必要、有益と思われる情報を掲載します。
隔週発行です。

賃金の引き上げ・ボーナスの増額・物価手当の支給・最低賃金の引き上げ――暮らしを守るために直ちに行動を。

 

 

今号の内容;
・社会保障制度、見直しへ議論 「全世代型社会保障構築本部」
・ 「全ての都道府県で地域別最低賃金の答申がなされました」 2022年8月23日 厚生労働省
・「デジタル賃金」2023年にも解禁 決済アプリ、上限100万円
・フリーランス保護の新法、臨時国会提出へ 報酬額明示など取引適正化
・「業務委託契約は偽装」アマゾン配達員が長崎で労組 環境改善目指す
・関西生コン労組幹部に懲役8年求刑 「ターゲット企業に徹底した圧力」
・60%が年収200万円未満 新制度下の自治体非正規職員
・7月実質賃金は1・3%減、4か月連続マイナス…「物価の伸びに賃金の伸び追いつかず」
・教師の1か月の平均時間外勤務、上限を大幅に上回る「約123時間」 連合総研調査
・世界で5000万人が「現代の奴隷制」の犠牲に 国連
・世界的な景気後退リスク、2023年に上昇へ 各国利上げで=世銀

閲覧・ダウンロードは以下から。
http://laborupdates.generalunion.org/JP.NO.148.202209.pdf

 


footer f footer h footer m footer s