ハートコーポレイション - 会社は私に、何を食べろと指図できるのか?

最近我々の元に、Heart Corporationで働くALTから以下のメールが届いた。

上司から、「給食の時間には生徒と一緒に席について食事をしなければならない」と言われました。これは仕事の一部なのだから私は気にはしませんでした。ですがこの上司は、「給食を食べなければならない」と言ったのです。もっと困ったことがあります。私は会社のマニュアルをチェックしました。そこには「学校の外で買ったものは、職員室であっても一切食べてはならない」と書いてあるのです。こんなことって法的に許されるのでしょうか?

 

第6条第9項:許可されてALTが購入した食べ物を除き、職員室の中を含む学校のどの場所であれ、何時であれ、ガムを噛んだり、学校の外で購入した食べ物を食べることは認められない。
 

回答? ご安心を。これは全体が違法です。会社は教師に、労働時間の一部として生徒と一緒に「昼食を食べる」ようにさせることはできますが、何を食べるかを命じることができる法的権利は持っていません。


生徒と一緒に昼食を食べることは、法的には労働時間と考えられていますから、会社は少なくとも45分間の休憩時間を教師に与えなければなりません。もう一度言います。会社も学校も、被用者が食べるものを指図する法的権利は持っていません。弁当を持って行こうが、学校の外の食堂に行って食べようが、コンビニて何かを買って職員室で食べようが、自由なのです。


法によれば、会社はあなたが食べ物を摂ることができる場所を提供しなければなりません。つまり、そこはあなたが自分で選んだものを食べることができる場所なのです。

 

 


footer f footer h footer m footer s

Additional information