社内での新型コロナウィルス感染を講師達に知らせなかった英会話会社Gaba

新型コロナウイルス感染拡大に関する緊急事態は全国で解除され、Gaba社も事業を再開しようとしている。労働組合としては最善の事態を願うものである。しかし、最近判明した出来事と、これに対して同社が取った対応には懸念を禁じ得ない。社内で新型コロナウィルス感染が起こったにも関わらず、会社はこの事実を講師達に伝えなかったのだ。

Gaba社は賢明にも3月上旬か3週間事業を停止し、労働基準法に基づく休業手当支払義務の対象ではない講師達へも賠償金(実質「休業手当」に相当)も支払った。そして同社は、感染拡大の只中に「2週間の事業再開」を決定した。

2020年4月1日、新型コロナウィルスに感染していた一人の顧客が表参道LSでレッスンを受けた。
4月15日、同社はこの顧客の診断結果の報告を受けた。
4月15日と16日、このLS所属のInstructor Support Leader (ISL)が講師達と話した。その際にこのISLは、講師達やLSのスタッフが新型コロナウィルスに感染している人物と接触していたという事実を報告しなかった。ISLは現状と講師達の調子について一般的な質問をしただけだった。メールも送られず、伝言も残されてはおらず、LSの電話は呼び出し音が鳴らないようにセットされていたのでこのISLに折り返し電話することも不可能だった。

4月20日、同社は業務情報でこの新型コロナウィルス感染事件を全従業員に知らせ、会社のウェブサイトに日本語の通知を掲載した(https://www.gaba.co.jp/news/oshirase200420.html)。

4月21日になってこのISL はようやく表参道LSの講師達にメールを送り、新型コロナウィルス事件が職場であったことを知らせ、22日には電話をかけた。ISLは講師達に感染者がどのクラスにいたのかは伝えなかった。顧客全員がマスクをしていたわけでもなく、また安全策を必ず守るとは限らないので、講師達は大変心配し大きなストレスを感じることとなった。

多数の講師がISLやマネージャーに連絡したが、全講師にこの件の連絡が徹底される計画はないことが明らかになったのだ。会社の「日本語ウェブサイト」を通じて全従業員はこの事実を知らされている。しかし一方講師についてはそうではないという事実は憂慮すべき事態であると言わねばならない。

全員が仕事に戻るのだから、新型コロナウイルスへの感染をはじめ安全に関わる事態が発生した際に、明確で透明性が確保された情報の提供は肝要である。

ゼネラルユニオンはこの件に関してGaba社とやり取りを交わした。
以下は、ゼネラルユニオンの質問とそれへのGaba社の回答の記録である。

*****

1) この件が4月15日に講師達に報告されなかったのはなぜか。
公式ウェブサイトに掲載したとおり、当社がクライアン卜様より「コロナウイルス感染症を発症し、当社にも影響がある可能性がある」旨の連絡を受けたのは4 月15日の夜でしたが、管轄保健所より本件に関わる正式な見解を得られたのは4月 17 日になってからです。15日時点では当社は開示できるほどの情報を持ち合わせておりませんでした。

2) この件を従業員に知らせウェブサイトにお知らせを掲載するのに5日を要したのはなぜか。
掲載内容について保健所より文面を確認したい旨の申し入れがあったため、確認が完了した 4 月 20曰に掲載することにしたものです。

3) この件が表参道LSの講師達に4月22日まで知らさられなかったのはなぜか。
当社が報告した内容をもって、保健所より感染拡大の危険性はない旨の見解が得られたため、通常当社がインス卜ラク夕ーに連絡を取る夕イミングと合わせても差し支えないと判断しました。

4) 規則に従わない顧客がいることを我々は理解している。だが、公衆衛生とGabaが労働者の健康と安全に対して負っている義務はもっと重要なものである。新型コロナウィルスに感染していた顧客にレッスンを行なったことがある講師が誰なのかが表参道LSの講師達に知らされなかったのはなぜか。
保健所からは、「クライアン卜様のプライバシーを守ることを最大限重視してほしい」旨の要請も受けております。レッスン受講時問やレッスンを提供したインストラク夕ーという情報からクライアン卜様を特定できてしまう懸念があったため、それら情報を通知することは控えました。

5) 会社はこの件を全ての従業員に知らせた。講師達は様々な状況や危険性の恐れについて情報を交換し合っていることを考えれば、なぜ会社は全ての講師達に状況を知らせなかったのか。
施設内の安全管理義務がある従業員には、本件について外部より問い合わせを受けた場合などに備えて必要最小限の情報を通知しましたが、インストラクターはそのような対応を求められる立場にはありません。従業貴とインス卜ラク夕ーでは、置かれている立場が異なることをご理解ください。

6) Gabaはいつこの件をMGIに掲載するのか。
本件をインス卜ラク夕ー向けサイ卜に掲載する予定はありません。

7) Gabaはは今度新型コロナウィルス感染が起こったら全ての講師達に知らせるのか。
当社関係者に発生が認められた場合は、その状況と保健所からの指示に基づき個別に判断します。

8) 顧客、スタッフ、インストラクターやその他、会社に何らかの関係を持つ人物が新型コロナウィルスに感染したケースは確認されたもの、未確認のものを問わず存在するのか。
当社自身が確認できていないような不確実な情報を開示する考えはありません。


メールアドレス:union(@)generalunion.org

日本語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJP

英語Facebook : www.facebook.com/GeneralUnionJapan


footer ffooter hfooter mfooter s

Additional information