Gaba社が、国(中労委)とゼネラルユニオンを東京地裁に訴え。「ホームページが名誉毀損」と、労組相手に5800万円の損害賠償裁判。 

ゼネラルユニオンのホームページの内、「gaba社の有価証券報告書 虚偽記載、及び不実記載の法違反が、証券取引等監視委員会に通知されました」の頁の削除や損害賠償を求めた、前代未聞の裁判が、gaba社によって起こされました。ゼネラルユニオンとして、これは多言語相談センターや労組のニュース媒体への妨害であり、損賠裁判自体が、違法な不当労働行為でもあるとの立場からも、会社を糾していく決意です。 GABAが起こしたもう一つの裁判、国(中労委)相手の取消訴訟については、こちらを参照下さい。

 

=お知らせ=
ゼネラルユニオンによる情報公開が回復困難なダメージとなる」などの会社主張には、我々として同意できません。が、労働問題や企業問題が、これ以上拡大することは本意ではありませんので、証券取引等監視委員会」関連頁などの情報公開を、見合わせることもありえます。ご理解下さい。

 


footer ffooter hfooter mfooter s

Additional information